会社概要

 

作家別

価格帯

ご挨拶

有限会社 大樽陶山堂
この度は大樽陶山堂のホームページをご覧いただきましてありがとうございます。
【住所】
〒844-0004
佐賀県西松浦郡
有田町大樽2-2-13
>>MAP<<
【連絡先】
・TEL/0955-42-2069
・FAX/0955-42-6366
【営業時間・定休日】
9:00~17:00
/ 臨時休業あり
【運営責任者】
杉本 利文

携帯ページ

HOME»  Contents»  有田散策マップ

有田散策マップ

散策マップ


有田には一年を通して様々な年間行事が開かれています。
行事シーズンにあわせて有田へ来訪してみてはいかがでしょうか?
年間行事についてのページは
こちらをご覧下さい!

泉山磁石場・・・1616年に朝鮮の陶工、李参平が磁器の原石(陶石)を発見した日本で最初の磁石場。
先人陶工の碑・・・昭和56年の「有田陶業350年祭」に「登り窯」をイメージして製作された先人陶工を祭る碑。
有田歴史民俗資料館・有田焼参考館・・・有田と有田焼の歴史が詰まった資料館。
弁財天の大公孫樹・・・その大きさは全国でも1・2位と称される樹齢1000年の大イチョウ。
口屋番所跡・・・江戸時代、佐賀藩により有田焼の製陶技術が他産地に漏れない様、取締った「上の番所」跡地。
体験工房 「ろくろ座」・・・ろくろでの焼物成形が体験できます。
火色の壁 「トンバイ塀」・・・解体された登り窯のレンガ、トチン、ベンジャラ等の陶片、廃材を赤土で固めた土塀。
有田陶磁器美術館・・・昭和29年5月1日に開館した、有田でも歴史ある美術館です。
有田館・・・有田の観光案内所。
異人館・・・明治9年に当時の貿易商「田代助作」が陶磁器を買い付けに来た外国人の接待、宿泊施設として建設。
陶山神社・・・応神天皇・鍋島直茂・李参平を祭る「焼物の神」の社(やしろ)。
陶工 李参平の碑・・・この場所からは有田の町並みが一望できます。
桂雲寺・・・明治22年にこの地で「第1回 陶磁器品評会」が行われました。
今右衛門窯・・・となりには「今右衛門 古陶磁美術館」があります。
体験工房 「赤絵座」・・・焼物の色絵付けの体験ができます。
有田ダム・・・その水のきれいさから、春には桜が咲き乱れ、九州でも有数の「桜の名所」となっています。
九州陶磁文化館・・・館内にある「磁器製カラクリ時計」も見所のひとつ。
柿右衛門窯・・・敷地内にある「酒井田柿右衛門館」も必見!
歴史と文化の森公園・?(ほのお)の博記念堂・・・平成8年に開催された「世界 ほのおの博覧会」のメイン会場跡地。
有田ポーセリンパーク・のんのこの郷 ・・・平成5年に有田のテーマパークとして完成。